×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2007 夏(宮城〜岩手)
2007.08.14〜08.17

今年の夏も、“お盆の親戚訪問と温泉”と言う事で、
宮城から岩手にかけて、出掛けて来ました。
と言うと、かなり範囲が広くなりますが、
宿泊地は、女川(宮城)・平泉,雫石(岩手)。
3泊4日の、やや強行軍となりました。
毎度の事ながら、交通渋滞を避けたいので、
こういった日程になってしまいます。(^_^;)
8月14日
想像通り、大きな混雑に巻き込まれる事も無く、
初日の予定を終えて、本日の宿となる、
女川温泉 華夕美に到着。
自分が子供の頃、女川に温泉なんて、無かったけど・・・。(~ヘ~)
元々は、万石浦ホテルって言ったんじゃなかったかな。(^_^")?
女川と言うと、最近では原発で名前が知れる様になりましたが、
(確か昨年も同じ様な事を言ったかも・・・)
駅前にも、足湯など温泉施設が出来たりしていて、
こう言うのも、原発の恩恵?などと、穿った見方をしてしまうのは、
あまり良い事ではないですかねぇ・・・。(^_^;)

リンク貼りましたので、詳細は宿のHPを見て頂くとして、
万石浦に面していて、眺めはまぁいい感じではなかろうかと・・・。
泊まった部屋は、夕日がなかなかに綺麗かと思われます。が、
今年は、ご存知の様な猛暑の夏です。(;^_^A
東北地方とは言え、例外無く暑いです・・・。┐('〜`;)┌
夕日がいいと言う事は、西日が・・・。(´へ`;)
エアコンは掛けてあるものの、なかなか室温は下がりませんね。(^_^; …
食事は、海に近い宿なら当然、新鮮なお魚・・・。
揚げたての天ぷらを、抹茶塩で頂いたのはなかなかでしたね。(^_-)v
珍味好きの方は、ホヤなどはいかがでせうか。(^◇^;)
夕食時、花火なんぞも上がったりして、なかなか楽しかったですよ。
一点、大浴場の男女の入り口が、そう遠くないのが普通かと思いますが、
こちらでは、全く違う場所に行く感じになるのが特徴でしょうか・・・。
深夜に、男女が入れ替わるのは、良くある事ですけどね。
朝は朝で、レストランのベランダで何をしているのかと思えば、
あれは、秋刀魚を焼いていたのでしょうか・・・(?_?)
朝食は定番のバイキングで、和も洋もどちらでもOK。
お餅も頂けました。\(^^\)(/^^)/
朝から、ちょっと食べ過ぎの感も無きにしも非ず・・・。( ̄□ ̄;)!!
まぁ、暑い夏の日を乗り切る為、良しとしますか。(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)


部屋からの眺めです。
夕日が当たって、ちょっとオレンジ色っぽくなってます。
写っている船は、観光船「なんだこりゃ丸」のCM船ですね。
結構TV等でも取り上げられているので、
ご存知の方も多いかもしれませんが・・・。(^^;;;
まぁ、よくあるグラスボート(底がガラス張りの船)らしいです。
詳細は、ネット検索でもしてみてください。σ(^◇^;)

8月15日
2日目も、ほぼ親戚回りに費やし、夕方宿に。
宿を取ったのは、平泉温泉の武蔵坊
平泉と言うと、NHK大河ドラマの「義経」で、
最近また脚光を浴びた感じもありますが、
奥州藤原氏四代が、約100年にわたり独自に発展させた、
仏教寺院・浄土庭園などの遺跡群と周辺環境を、
世界遺産へ登録させるべく、頑張っている様です。
その為に、まちづくり条例なども制定しているらしいです。
ちなみに、平成20年の登録を目指しているそうです。p(^^)g
平泉=中尊寺には、何回か訪れた事がありますが、
温泉があったとは、最近までまったく知りませんでした。(^_^;)
場所的には、毛越寺の直ぐ近くです。
宿の詳細はリンクを辿って頂くとして、
地形なのか増設を繰り返したからなのか、
ちょっと迷路っぽい造りではありましたね。(^_^;)
4階に用意して頂いた部屋からの眺めはまずまず。
平泉の街が一望に出来ました。(^O^)g
夕食には、定番の牛肉が出て来たのですが、
今回は、焼くのではなく、スキヤキという形で出されました。
当然、生玉子が一緒に置かれていましたが、
そこで、仲居さんのナイスな一言。
「生玉子が苦手だったら、玉子とじにしちゃっても美味しいですよ」。
自分は、温泉玉子も半熟の目玉焼きも駄目な方なので、
その手があったか・・・と、思わずニンマリしてしまいました。(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン
赤米を使って炊いたご飯が、小さな釜で一人に一つずつ。
食事処での夕食でしたが、時間をあらかじめ聞いて、
温かい物は、それにあわせて火を点ける等の気配りもあって、
いい感じの食事が出来ました。ぐ-! (^O^)g
朝は、定番のバイキングで、和も洋も用意されています。
両面焼きした目玉焼きがあったので、当然頂きました。v(^o^")v


窓から見た景色です。
明け方ですけどね。(^-^;
一つ残念だったのは、
京都と同じく、16日夜に送り火を焚く、
平泉大文字まつりがある事です。
一日早かったかぁ・・・。(´へ`;)

8月16日
3日目。
きょうは、単純に移動日ですが、ただ移動するのもつまらないので、
先ずは、毛越寺に寄る事にしました。
まだ、開場したばかりの様で、参拝客も少なく、
常香炉(?)にも、まだ1本の線香も立ってはいませんでした。
お寺に行くと、線香の煙を体につけるなんていう事を、
やられる方も多いかと思いますが、自分も必ずしてしまうので、
だいたいは、線香を買って立てる様にはしているのですが、
今回は、まだ誰も点けた人がいないので、必然的に買う事になりました。(^-^;
まぁ、実際に払ったのは、同行者ですが・・・。σ(^◇^;)
時間的にあまり長居が出来ないのと、とてつもない暑さで、
曲水(ごくすい)の宴が行われる、浄土庭園の散策もそこそこに、
次の目的地へ出発する事にしました。
しかし、今年の夏は暑い!!(;^_^A

東北道をひた走り、着いた先は、雫石町にある、
小岩井農場・まきば園
小岩井農場には、ずっと昔の子供の頃に、
来た事があるらしいのですが、本人の記憶には全くありません。
なので、一度は訪れてみたいと思っていた所でした。
本来なら、雄大な岩手山をバックに・・・と言ったところなんでしょうが、
いったい誰のせいなのか、本日の天気予報は、午後から雨・・・。(-_-、)
どうやら大当たりの様で、岩手山は雲の中。
おまけに風も出てきて、乾燥した広場では、ホコリも舞い上がる始末。( ̄□ ̄;)!!
時々雨粒も落ち始めて、なにやら不穏な空気も漂い始めました。(´へ`;)
それでも牧場内は、家族連れで大賑わいで、
お昼を食べるのも苦労しそうな状況でしたので、
早々に退散する事にして、どこかでお昼を食べて、
少し早めではありますが、宿の方へ向かう事にしました。
本日、そして今回の旅のラストの宿は、
鶯宿(おうしゅく)温泉の、ホテル森の風・鶯宿
鶯宿温泉にあっては、かなり大きく、また高いところに建っているので、
結構遠くからも見る事が出来ます。
逆を言えば、ホテルからの見晴らしもいい・・・のではなかろうかと。d=(^o^)=b
こちらには、けんじワールドと言う、
温泉を利用したリゾート施設も併設されていて、宿泊客以外にも、
家族連れなどが、浮き輪を片手に沢山訪れていました。\(゚o゚;)/
用意されていたのは、10階で岩手山の方を向いた眺めの良い部屋。
の筈なのですが、そこは天気予報通りの悪天候に変わりつつあって、
全く山の姿を見る事が出来ませんでした・・・。(×_×;)
お風呂は、2階にあるものと、「けんじワールド」にあるものと、
どちらにも入る事が出来ますが、こちらも迷路風な感も無きにしも非ずで、
同行者は、面倒くさがって行きたがりませんでした・・・。(^^;)
ちなみに、今回泊まった宿全てに、部屋風呂が付いていました。(^O^)g
食事は、久々の部屋食でした。(^-^)g
岩手と言えば牛、前沢牛ですねぇ・・・。(*^^)v
当然のごとく出て来ましたし、(毛)蟹v..Vやら刺し身やら、
海のものも山のものも、なかなか豪勢なお膳でした。
写真撮っておけばよかったぁ・・・。(´ヘ`;)
(宿のHPでチェックしてください)
ちなみに、チェックインの時に、特別に注文しておいた雲丹の盛り合わせを、
同行者が、一人で全部食べてしまった事は、秘密事項です。_(^^;)ツ
朝食は例に漏れずバイキングスタイル。(^_-)
10階からだと、食事処がちょっと遠めでしたが・・・。(^_^;)
翌朝も天候は回復せず、結局はせっかくの眺望も目にすることは出来ず終い・・・。(×_×;)
それだけが心残りではありましたが、お値段相当の、なかなかの宿でした。(*^^)v


毛越寺です。
拝観料を払って中に入るとこんな感じ。
ちなみに、手前中央付近に写っているのが、常香炉です。


芭蕉の句碑。
なんて書いてるのかと言えば、
「夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡」。
なんか、大小二つの碑があるらしいんですけど・・・。

大きくなります(*^^)v

本堂横に広がる、大泉が池。
パノラマ写真の方は、5枚の写真をつないでます。
上の方が荒れてるのは、ご勘弁を・・・。(^_^;)
(写真をクリックするともう少し大きくなります)
分かりにくいかもしれませんが、船が二艘浮かんでいます。
龍頭鷁首(りゅうとうげきしゅ)
<竜の頭や鷁(サギに似た大きな鳥)の首を、
舟首に刻んだり描いたりして飾った舟>
と言うそうで、曲水の宴の参加者が、
これに乗って、句を詠む遣水(やりみず)のところまで、
移動をする様です。σ(^◇^;)
その時は、もっと飾り付けられている様ですけどね。
詳細ついては、ネット等で調べてください。m(__)m


本堂裏手には、蓮の花が綺麗に咲いていました。
お寺に蓮と言えば、ピッタリな感じですね。\(^o^)/


続いて訪れたのが、小岩井農場・まきば園。
段々天気も怪しくなり始め・・・。


左がポッポトレインで、右がモーモートレイン。
のびのび広場周辺を、1周のんびりと回ってくれますが、
乗ろうと思ったら、荒天のため一時休止と相成りました。┐('〜`;)┌


こちらは、SLホテル。
D51牽引のブルートレイン。
と言っても、動きませんが・・・。(^_^;)


ホテルの窓からの眺め。
ちらっと見えてはいますが、雲が無ければ・・・。(/_-。)
目の前に、雄大な岩手山が見えていた筈です。(´へ`;)

8月17日
帰る日ですが、朝から予報通りの曇り空・・・。(ーー;)
これまでと違って、気温はさほど高くはありませんが、
湿気が多い感じがします。(´ヘ`;)
幼少の頃、盛岡に住んでいた事もあって、
昔の家近辺を散策・・・と思ったのですが、
あまりにも変わってしまっていて、何処が何処やら・・・。
あきらめて帰路に着きました。
渋滞を避けた日程のつもりでしたが、
帰りは見事に大ハズレ・・・と言うか、
ある意味大当たりで、久々に渋滞にはまりました。┐('〜`;)┌
おまけに、高速に乗ってからはずっと雨・・・。
それでもまぁ、今回も無事何事もなく帰宅。
終わり良ければ・・・で、メデタシメデタシ。\(^o^)/
どんどはれ       (・_・)......ン?
戻る