×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


黄金週間2004


2004.05.01&02

今年の黄金週間(GW)は、那須の方へ出掛けてみました。
その気になったのはかなり直前近くになってからだったのですが、
インターネットで探せば、宿の情報は結構あるもので、
5/1の那須ビューホテルを予約する事が出来ました。

1日目
一般的に5連休の初日と言う事もあって、渋滞も覚悟しましたが、
高速は使わず、矢板から那須へ向かうルートを行きましたので、
さほど混雑に遭遇する事はありませんでした。
特に予定も組まずに出発したのですが、
ただ宿との往復ではつまりません。
どこへ寄り道しようか、道々考えながらと言う感じでした。
道なりに行けば、りんどう湖への入り口があるはずだと思い付き、
それを目標にとは思ったものの、久しぶりの那須なので、
入り口を通り過ぎ、目の前は直ぐT字の交差点だったので思わず左折・・・。
いつも通りの気まま旅。目的地を那須どうぶつ王国に即変更して、
次の交差点を右折したのでした。
とは言うものの、場所が分かっているわけではありません。
案内板を頼りに進んでいくのですが、
だんだん道が狭くなり、舗装はされているものの、
すれ違うのも慎重になるところもあったりして、ちょっと不安に・・・。
ようやく、あと5キロの看板が出て来てひと安心。
が、県道305号線を那須甲子有料道路方面へ登っていくと、
突然路上に人が現れ大慌て・・・。\(◎o◎)/!
どうやら、王国内の駐車場が満車で、臨時駐車場へ回れという事らしい。
臨時駐車場と言っても、牧草地みたいなんですけどね・・・。
にしても、道路封鎖みたいにされてたら、びっくりですがな。(^_^;)
有料道路まで行きたい人は、困るんじゃないでしょうか・・・?
臨時駐車場からは、シャトルバスが運行されておりました。

入場料大人1800円也(シニア:60歳以上1500円もある)と、
ついでにワンニャンバス(中の移動用)のパス(300円:年内有効)を購入 し、
いざ中へ。ここは、わんこ同伴OK。\(^o^)/
王国内でわんこを借りて、一緒に散歩する事も出来るとか。
さすがムツゴロウさんプロデュース!
自分は借りなかったですけど、家族連れが沢山順番待ちをしていました。
ペットを飼いたくても飼えない住宅事情もありますし、
ペットの為に旅行を諦めているなんていう人にも、
こう言う所があるのはいいですねぇ。
リードを外して走り回れる広場もあるし。
最近、ペットと泊まれる宿やキャンプ場もありますしね。

王国内には、全部で500頭くらいの動物がいるそうですが、
その分敷地も広い(東京ドームの10倍)ので、移動はバスの方がグッド。
勿論歩けますが、行きは良い良い帰りは・・・かも。(-_-;)
いろいろな動物と触れあえたり、えさ(有料)をあげられたり、
引き馬に乗ったり、動物パレードを見たり、
結構、家族で1日たっぷり楽しめそうな所です。
ただ、食事は出来ますが、集中しちゃうとやっぱり混んじゃうので、
広い場所があるので、お弁当でも持っていく方が良いのかも。
あと、天候が急変すると逃げ場が少ないので、対策は必要かな。
天気が悪い(雷とか)と、入場出来ない時もあるそうですよ。
施設的には、トイレ(特に男性用)がもうちょっとあると良いかなと感じまし た。
仮設も含め、あるにはあるんですけどね・・・。
イベントも色々ありますが、今回は牧羊犬のパフォーマンスを見ました。
ま、散らばってる羊を集めて、柵の中へ追い込むって言う、あれです。
ニュージーランドから来たと言う事ですが、
牧童の方の、上手な日本語によるジョークを交えた解説が、
これまた面白おかしく話してくれるので、なかなか楽しいひと時でした。

もうちょっと居たかったのですが、曇って来たのと渋滞が気になって来たので 、
那須どうぶつ王国を後にして、宿に向かうことにしました。
案の定、一軒茶屋の交差点までは、結構な渋滞となっていました。
今回の宿那須ビューホテルは、斜面に建っていると言う感じで、
フロントのあるところが5階になっているそうです。
部屋は2階でしたが、とても眺めの良い部屋でした。
曇って来てしまって、モヤった感じだったのがちょっと残念・・・。





王国のどうぶつパレード。
アテネオリンピックにちなんで、
それぞれのユニホームを着てのパレードでした。


牧羊犬のパフォーマンス。
まずは、羊と共にお客さんにご挨拶。


続いて登場の2頭のわんこ。うまく羊を集められるかな・・・。


羊の動きに目を光らせて・・・。


なんとか柵の中に入れられたけど、羊の上にまで乗らなくても・・・。(~_~;)


次は、羊の毛刈りの実演。
なんか、1頭逃げ出しちゃってますが・・・。(^_^;)


夕暮れ時のホテルからの眺め。
ちょっとモヤってますが、なかなかのものです。
左の写真で真中へんの白い建物は、りんどう湖のホテルかな・・・?

2日目
朝早く目が覚めました。下界よりは涼しいだろうと予想はしていましたが、
ちょっと予想以上だったかも・・・。
朝食後、ただ帰るだけでは物足りないので、
宿から貰った割引券を有効活用する為、りんどう湖ファミリー牧場へ寄る事に。
那須ビューホテルりんどう湖ファミリー牧場は、提携関係にでもあるのか・・・?
ちょっと早いかとは思いましたが、8時半頃宿を出発。
りんどう湖までは下りのうえ、割と近いのでたいして時間はかかりませんでしたが、
さすがに黄金週間真っ只中。思った以上の人出がありました。
入園料は大人1500円也。乗り物代は別なので、セットにした方がお得かも。
勿論貰って来た割引券を行使させて頂きましたので、もっと安かったですが。(^_^)v

とりあえず中に入りスイスゾーンと呼ばれるところへ。
移動の手段としては、ロードトレインとか遊覧船とかがありますが、
今回は歩いてみました。花が咲いてたり、湖に鯉が泳いでたり、
ボートが浮かんでたりするのを眺めながら、ゆっくり行くのもたまには良いも んです。
ここも、わんこ同伴OKなので、わんこ連れの家族を多く見かけます。
やっぱりペットも連れて遊びに来れる方が、良いですよねぇ。(^o^)
スイスには実際行った事があります(ツェルマット)が、
スイスゾーンのどこがスイスらしい?と聞かれると・・・ちょっと複雑。
ハイジの山小屋なんて言うものもありましたが、本物の山小屋じゃないし・・ ・。
とか思いながら進んで行くと、なにやらスイス鉄道と言う文字が目に入りました。
見れば、赤い小さな電車が走っているではないですか・・・。
見た目は見覚えあるスイスの登山電車でしたが、そこは遊園地の事。
たいしたこたぁないだろうと思っていたら、なんとアプト式を採用しているそ うで、
小さいながらも本家を意識しているところは、関心させられてしまいました。
当然乗ってみた事は言うまでもありません。実は、本家には乗ってませんでし たので、
ちょっとばかしワクワクしてしまいました。(^_^;)
乗り物券は買ってませんでしたが、運転手から買う事が出来るのでダイジョウ ブ。
料金は、湖畔駅から牧場駅まで、片道400円・往復600円でした。
乗った感想はと言えば、まぁこんなもんでしょう・・・と言った感じです。
牧場駅につくと折り返しになりますが、なぜかここで電車が回転します。(@_@)
と言っても、でんぐり返しをするわけではなく、ターンテーブルで前後の向き を変えます。
運転席が片側にしかないので、苦肉の策ですかねぇ。
でも、珍しいものが見れたと言えなくも無いかな・・・。

着いた先は牧場ゾーンになります。
牧場と言うからには、牛も馬もおります。乗馬(引き馬)も出来ますし、
搾乳の体験も出来るそうです。ここにも触れられるわんこがたくさんいました 。
小牛やポニーにも触れます。えさ(100円)もあげられます。
動物の回りは、どこも子供がいっぱいですねぇ。
この辺りはペット同伴不可の様ですが、ま、それは仕方ないですかね。
遊園地なので、牧場には似つかわしくない施設があるのはしょうがないとして 、
忍たまっちゅうのはどうなんでしょう・・・?(^_^;)
でもまぁ、人気キャラクターは、こう言うところには必要不可欠なんでしょう ね。

牧場ゾーンから湖畔へ出て、隣のホルンの森ゾーンへ。
ここにはなぜかゲームハウスがあるのですが、他にはパターゴルフとか、
ゴーカート(オフロードもある)とか、子供向けのフィールドアスレチックが あります。
遊覧船の桟橋もありますが、この先も歩いて行く事にしました。
ちょうど八重桜が満開で、ちょっとした花見気分が味わえました。
時節がら、こいのぼりが上がる湖畔の道を歩きながら湖越しに目をやると、
小高いところに建つスイスゾーンの建物の後ろに、那須の山が見えていました 。
予報に反して天気も良く、青空と湖と赤い屋根の建物と山と。
この景色全部ひっくるめてスイスゾーンって言われれば、なんとなく納得でき るかも。

時刻は11時近く。ぼちぼち混雑してきた感じで、湖にはボートが溢れていま した。
遊覧船の航路に入り込んで、警笛を鳴らされているボートもいました。
外を見れば、駐車場入り口前はだいぶ渋滞している様でした。
駐車場自体も、かなり奥の方へ誘導されていましたし、
奥のゲートでも準備を始めていたので、
さすが黄金週間。こっちも開けないと間に合わないのかと妙に感心。
滞在時間は短かったですが、結構な景色も見る事が出来たので、
そろそろ帰ろうかとメインゲートを出てみたら、これまた驚きの大混雑ぶり・ ・・。(・_・;)
チケットを買うのも大変だけど、道路の渋滞にいる人達は、いつ頃入れるのか なぁ。
こちらは誘導員のおねえさんのおかげで、スムーズに駐車場を脱出。
空いたところへ入れてくれって、おねえさんを困らせるヤツも出てくるんだろ うな・・・。
などと思いながら、帰路につきました。


スイスゾーンの赤い屋根の建物。
レストランか・・・?


これが彼の、スイス鉄道の電車。(^_^)v
小さいながらもアプト式で、登りではギアを噛み合わせながら進みます。
ま、運転席が片側だけだったりするのは、ご愛嬌・・・かな。(^_-)


車窓から見た風景。対岸に泳ぐこいのぼりと満開の八重桜。
季節の風物詩・・・ですねぇ。


りんどう湖越しの那須の山々。
スイスと言うには若干の無理があるかもしれませんがね。(^o^)


※こちらの写真は、
 デジカメとスキャナーで読み込んだ普通の写真が混在しています。
 お見苦しいところもあるかとは思いますが、ひらにご容赦を・・・。m(__)m


那須どうぶつ王国
りんどう湖ファミリー牧場
戻る