×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


那須 南ヶ丘牧場
2010/09/26
今年も、いつもと同じこの時期お休みを頂きました。
9月に入っても、真夏の様な陽気が続いていましたが、
ようやくと言うか、一気に秋が訪れた様で、
朝晩、寒いくらいになって来ました。
台風や秋雨で天候も良くなかったりしましたが、
ちょうど日曜と晴天が重なりましたので、
思い切って出掛けてみる事にしました。
日帰りなので、そんなに遠くでありませんけど。(^_^;)
早めに家を出たかったのですが、なんだかんだ9時過ぎになりました。
県道73から63へ出て、鬼怒川を渡って74へ。
74から242へ抜けて、東北道をくぐり川崎城跡横を通って矢板市内へ。
矢板からは、県道30をひたすら北上。
県道30は、R4より混まない気がするので、
那須方面へ出かける時は、だいたい通っていますね。
那須塩原市に入ってまだまだ北上、R400も越えます。
そのまま、那須街道(県道17)まで行っても良かったのですが、
手前の板室街道(県道369)で左折して、板室温泉方面へ。
板室からは県道266を通って那須町に入りました。
ここまで来たら、目的地はもう直ぐなのですが、
こちら側からだと、右手になるうえに、
交差点の隣に入り口があって、右折入場がし辛いことが判明。\(◎o◎)/!
一旦やり過ごして、Uターンして左折で入場と相成りました。(´ヘ`;)
2時間とは掛かりませんでしたが、駐車場には沢山の車。
開場時間が8時と結構早いので、仕方ないですかね。
それにしても、駐車中の車のナンバーを見ると、、
県内だけではなく、県外各地からの車も多いんですねぇ。
それでも、入り口からそれほど遠くないところに置けたので、
まぁまぁ、良しとしましょうかね。(~_~;)

南ヶ丘牧場は、なんと入場が無料です!
しかも、年中無休との事!!
オープンは、8時から17時半まで。
ゲートも無いので、早朝に着いたら、駐車場で仮眠もOKだそうです。
まぁ、エンジンストップは常識でしょうから、冬場は・・・。σ(^◇^;)
てな訳で、いよいよ中に入ります。

入り口です。
こんな感じの門(?)があるだけで、そのまま中に入れます。
入り口近くは、ショップやレストランなどがあって、
人が沢山集まっていました。
この門は、開場以来3代目だそうです。

人ごみを抜けて中に入っていくと、
湧き水でしょうか、川が流れていました。
そこに泳いでいたのは、マスとチョウザメ!
その先には、マスのつかみ取りと釣堀。
って、ここは牧場ですよねぇ・・・。o(^◇^;)o
パターゴルフあり、アーチェリーありと、
観光牧場らしいと言う感じなのでしょうか。
ちなみに、釣ったマスはその場で焼いて食べられる様ですよ。\(^o^)/

その先のふれあい広場では、色々な動物と一緒に遊べて、
直接触ったり散歩したり出来ます。
人気の動物はなんでしょうかね。
ウサギとかミニブタは、レンタル出来るみたいですね。
白黒模様が見えたので、てっきりホルスタインの子牛と思ったのですが、
よくよく見たら、なんと子ヤギだったと言う・・・。(/--)/

沢山の親子連れで賑わっていましたが、
やぱり人気があって長蛇の列になっていたのが、乗馬ですね。
ひとりで乗るのではなくて、引き馬でしたけど。
ロバにも乗れる様ですが、係がいなかったのでお休みかな?


乗馬場の周りは、コスモスがキレイでした。

その先は放牧場ですが、なにもいない・・・。( ̄□ ̄;)!!
と思ったら、茶色の牛が3頭いました。
ガーンジィ種と言うイギリス出身の牛だそうです。
国内で飼われている頭数は、200頭あまりだそうで、
ホルスタインよりも小型で、乳量も少ない様なのですが、
南ヶ丘牧場では、成分の濃いガーンジィ種にこだわって、
開場当初から飼育している様です。
以前、北海道の花畑牧場に行った時に見た牛も、
イギリス産の牛で、そちらはジャージー種だったと思いますが、
ガーンジィ種はジャージー種よりも更に成分が濃いらしく、
ホルスタインよりも少し黄色がかっているので、
「ガーンジィゴールデンミルク」と言う名前にしたそうです。
ジャージー種の乳も黄色がかっているため、
「ゴールデンミルク」と呼ばれているらしいですけどね。
あとでHPを見て分かりましが、「牛にとってより良い環境を求め、
那須高原から二本松南ヶ丘牧場へ乳牛を移動した」んだそうで、
当日は3頭が放牧場でのんびり草を食んでいました。
広い放牧場に3頭は、見た目ちょっと寂しい感じもしましたが、
のどかな天気と景色には、似合っていたかもしれません。
放牧場の周囲は、散策路(憩いの小道)になっていて、\200で入れます。
せっかくなので行ってみましたが、見事に何もいません・・・。(;^_^A
しばらく行って振り返ると、見事な那須岳が!
この景色はなかなか見られないかもしれません。
そして、その先では、人懐っこいロバが待っていてくれました。(^_^)
\200をどう思うかは人それぞれでしょうが、
前を見れば遠くに町並みが、振り返れば那須岳が見える景色は、
ロバの親子とのんびりしたガーンジィ牛と相まって、
なかなかの癒し効果がある様には思われました。

散策路の途中で振り返ってみれば那須岳の絶景がありました。\(・o・)/!
柵の中の放牧場には牛が・・・。(´ヘ`;)


散策路の先で待っていてくれたロバの一行。
人目も気にせず、一心不乱にお乳を飲んでる姿がまたカワイイ!


秋晴れの空にうろこ(いわし? ひつじ?)雲。


この実 なんの実 気になる実。(どこかで聞いたことある様な・・・)


これが噂のガーンジィ牛。
と言っても、遠くて良く分かりませんが・・・。(^_^;)
牧草を食べて、横になって・・・。
実にのどかな光景ではあります。

※写真はクリックして頂くと大きくなります。

散策後、時間はちょうどお昼近くになり、お腹も空いて来ました。
牧場内には、売店やレストランがいくつかありますが、
今回は、古い民家を移築したと言う、「庄屋の館」に入ってみました。
元々は、福島県の庄屋の旧家を譲り受けたものだそうで、
二階に宿泊も可能な様ですね。

こちらの食材は、ほとんどが自家製と言う事なので、
野菜なども牧場内で作っているんですかね。
メニューにあった、限定40食というのが気になって、
『デミグラスソース・チーズハンバーグ』をオーダー。
人気なのが分かる、なかなか美味しいハンバーグでした。(●^o^●)

中の雰囲気とか料理は大変良かったのですが、
雰囲気作りに一役かっているのかもしれませんが、
丸太を加工した様なイスは、ちょっと座りにくかった・・・。(>_<)
お尻の大きな自分には、座面の大きさが合わず、
背もたれの部分も、直角に近く立ち過ぎで、
ちょっと窮屈な感じがして落ち着かなかったです。(×_×;)

美味しい食事に満足した後は、向かいの売店でおみやげを購入。
牛乳やアイスクリームをはじめ、自家製の商品が沢山ありました。
何を買ったかはナイショ・・・です。
職場へと思ったので、一箱の中の数が多いものにしました。(;^_^A

おみやげも買って、来た道の逆を通って帰宅。
半日もない程度の短い時間でしたが、
今年の秋のプチ旅行も無事終了しました。
天気が良くてよかったぁ〜!!
那須 南ヶ丘牧場の最新情報等は、牧場のHPを検索して下さい。
リンクを付けておこうと思ったのですが、なにやら許可制の様でして・・・。
戻る