×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


秋桜と筑波山
2009/09/24
いつもと同じ様に、この時期お休みを頂きましたが、
シルバーウィークとやらで、観光地は混雑すると思ったので、
日にちをずらして、コスモスを見に行って来ました。
行ったところは、茨城県下妻市にある、
小貝川ふれあい公園の花畑です。
朝から快晴で、少し暑いくらいでしたが、
コスモス越しの筑波山がキレイに見えて、
ついでに、筑波山にも登って来てしまいました。(^_^;)

朝10時過ぎに家を出て、R408からR294を南下。
真岡市〜筑西市〜下妻市と通って、
着いたのはちょうど12時くらいでした。
風は爽やかでしたが、日差しが強くて結構暑かった・・・。
花畑には、色とりどりのコスモスが咲いていて、
若干遅かった様な気もしましたが、
眺めはなかなかのものでしたね。\(^o^)/
そう言えば、下館市は筑西市になってたんですねぇ。(´ヘ`;)



写真は、小貝川ふれあい公園の、
花畑に咲いていたコスモスと、
コスモス越しに見た筑波山です。

さて、見るものも見たし、どうしようかと言うことで、
ここまで来たついでと言ってはなんですが、
筑波山まで足を伸ばしてみました。
何年ぶり、いや、十何年ぶりくらいでしょうか・・・。

まずは、つつじヶ丘駐車場(有料)のレストハウスで、
ちょっと遅めの昼食をと言うことで、
おススメの「筑波地鶏親子丼」を頂きました。
ちょっとお高いかなぁと言う感じもしますが、
とろふわで、鶏肉も沢山入っていて、
量的にもそこそこ満足出来るかなと思います。
また、関東平野を一望に出来る眺めもd(-_^)good!!
食事の後、レストハウスに続く、ロープウェイ駅へ。
筑波山は、二つの頂があって、(コスモス越しの写真参照)
ロープウェイが着くのは女体山(標高877m)です。
(写真だと右側 この方角だと少し低く見える)
女体山駅まで、約6分間の空中散歩。\(^o^)/
もうひとつの男体山(標高871m)へは、
女体山から歩くか、下からケーブルカーで登ります。
これまで何度か筑波山に来てますが、
登山道を途中まで登った事はありましたが、
上まで来たのは初めての経験でした。


写真左は、女体山駅の展望台からの眺め。
左側、尾根づたいに、表筑波スカイラインが見えます。
思えば、以前に来た時は、今回登ってきた道も、
筑波スカイラインと言っていた気がします。
表筑波スカイライン共々、有料道路でしたね。
あっ、道路が無料になった分、
駐車場が有料になったかぁ・・・。( ̄□ ̄;)!!
ちょっと見え難いですが、
奥の方に、霞ヶ浦が写っています。
海かと思うくらい、大きいですね。
地球が丸いのがわかる・・・かな。(^_^;)
写真右は、駐車場から見た女体山です。
登って行くロープウェイも写ってます。

午後3時くらいに駐車場を出て帰路に。
つくば市〜桜川市を通って、
一旦R50に出て真岡市へ。
二宮尊徳資料館のある桜町公園横を通って、
真岡市内を抜けて、5時少し前無事家に到着。
今年の秋のプチ旅行も、無事終了しました。

※写真はクリックして頂くと大きくなります。
今回行った所の情報などは、

小貝川ふれあい公園については、こちらへ。
筑波山については、こちらへ。
ロープウェイ・レストハウスなどについては、こちらへ。

おまけ
筑波スカイラインが有料だった頃の様子が、
こちらのHPに紹介されてます。
私も懐かしく拝見させて頂きました。
戻る