×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


GW 2009(福島:檜枝岐 ミニ尾瀬公園)


2009年の黄金週間も、
毎年恒例の様な、1泊での小旅行になりました。
宿泊も、例年通り湯西川温泉の「彩り湯かしき花と華」
日程も5月1日〜2日にかけてで、これも同じ。
天気も良く、と言うよりは、夏の様な陽気で、
4月の、春とは思えない寒さから一変。
いきなり上がり過ぎでしょ・・・、
と言った感じではありました。(~_~;)
(写真はクリックすると大きくなります&全部携帯写真です)
1日目:5月1日
初日の目的地は、「南会津郡檜枝岐村」
檜枝岐と言うと、福島側の尾瀬の玄関口と言うイメージでしょうか。
まぁ、尾瀬まで行くのはちょっと無理がありますので、
尾瀬の体験が出来ると言う、「ミニ尾瀬公園」に行ってみました。
今年も、実家から来ていた両親を伴って、朝9時に家を出発。
黄金週間の谷間ではあるものの、
日光街道の混雑具合が分からなかったので、
塩谷経由で、日光北街道:R461から会津西街道:R121へ。
鬼怒川温泉から川治温泉へ向かう途中、
龍王峡ラインで150円取られたのはご愛嬌。(^_^;)
本日の宿、湯西川温泉への入り口を一旦やり過ごし、
「道の駅たじま」で小休止。
R352に向かうところまでは、昨年桜を見に行った時と同じ。
昨年、沼田街道:R401へ右折したところを、
左折してR352を進み、高畑スキー場の前を通過。
国の重文に指定されている、「大桃の舞台」も通り過ぎ、
歌舞伎ののぼりがはためく、檜枝岐温泉の街中を抜けると、
間もなく、「ミニ尾瀬公園」が見えて来ました。
黄金週間の谷間なので、目論見通り渋滞は皆無。
それでも、自宅を出てから、3時間ちょっとかかったでしょうか。



今気が付いたのですが、公園の全景写真がなかった・・・。(´ヘ`;)
檜枝岐川(伊南川の俗称)に沿った、結構広い公園です。
大きくしないと分かり辛いですが、
雪をかぶった山が見えていました。
おそらく、燧ケ岳(ひうちがたけ)だろうと思いますが・・・。


ミニ尾瀬と言う事で、ミズバショウを期待していましたが、
最初に迎えてくれたのは、忘れられたかの様に、
ポツンとひとつだけ開いていた、ザゼンソウでした。



「夏か来れば思い出す はるかな尾瀬 遠い空・・・」。
入り口近くに歌碑があって、繰り返し自動演奏(?)してましたね。
たぶん、そばの川から引いているのだと思いますが、
公園の中にも流れがあり、山からの湧き水や流れ込みもあって、
水はキレイで、かなり冷たかったです。
ヤマメかイワナかはたまた・・・。
小さかったですが、魚もずいぶん泳いでいましたね。
流れの先には、急流部分や湿地もあって、
ミズバショウの群生しているところもありました。
今年は、4月末に再開したばかりらしく、
公園内にある「尾瀬写真美術館」は、一部展示準備中・・・でした。
ちなみに、入場料は大人ひとり500円。
こちらのWEBページにも情報があります。



1時間半ほど公園内を散策して、今夜の宿湯西川温泉へ。
来た道を戻るだけですが、時はお昼過ぎ、お腹が・・・。
昨年も立ち寄った、前沢ふるさと公園(旧舘岩村)の、
そば処曲家で、今年も名物裁ちそばを頂きました。
なかなかコシの強い美味しいそばです。

その後、湯西川温泉駅(道の駅湯西川)で妹夫婦と待ち合わせ。
本日の宿、「彩り湯かしき花と華」へは、16時頃到着しました。
宿については、今年も割愛しますね。
今年は、ちょっと夕食を豪勢にし過ぎまして、
次があるとしたら、一考の余地あり・・・ですかね。(^-^;
気が付いた点としては、今年は男性スタッフが多かったかな・・・と。
部屋への案内とか、食事時の給仕とか、
昨年までは、研修中らしい若い女性スタッフがいた様に思いますが、
今年は、男性が目立っていた気がします。
ちなみに、今年もジャグジー付きのお風呂のある部屋でした。(*^^)v
2日目:5月2日
妹が体調を崩してから、久しぶりの遠出なので、
ただ帰るのも勿体無いという事で、
チョコチョコ寄り道をしながらの帰路となりました。



季節柄、こいのぼりなどはいかが・・・。\(^o^)/
最近よく見かける光景ではありますね。
写真の通り、五十里(いかり)ダムのこいのぼり群です。
下流の川治温泉でも、渓谷に渡されたこいのぼりが見れますね。




次に立ち寄ったのが、鬼怒川温泉にある、
日光「花いちもんめ」です。
日本有数のベゴニア園と言う事ですが、
その数たるや、お見事\(◎o◎)/!と言うほかありませんね。
ベゴニアソフトクリームなるものを頂きましたが、
淡いピンクっぽい色で、香りも優しい感じでした。



こちらは、敷地内の屋外展示場で、
冬の間に展示されている、パンジー園です。
(そろそろクレマチスに変わるのかな?)
パンジーって、寒いのはダメかと思っていましたが、
最近のは、秋から3シーズン行けるんですね。φ(.. )
そう言えば、GW中(6日まで)の入場者には、
花の小鉢プレゼントらしいですよ。\(^^\)(/^^)/
ちなみに、入場料は大人800円です。


その後、妹の希望で、鬼怒川お菓子の城へ寄り道。
まぁ、手っ取り早く言えば、直売所ですか・・・。
工場見学とか体験も出来るらしいですが、
GW中はどうなんですかね。
なにやらたっぷり買い込んでましたが、また太る・・・(自重)。
そう言う自分も、チーズケーキを買いました。(^_^;)
お菓子の城と言うと、那須の方にもありますし、
他にも聞いたことがありますが、グループなんでしょうかねぇ。

時間もお昼近くになり、
この日から、本格的黄金週間と言う事もあったので、
混雑を避けて、直ぐ近くのドライブインに飛び込み、
早めの昼食としました。
中に入ってみると、案の定テーブル席は殆ど予約でいっぱい。
川沿いの眺めのいい座敷席が空いていたので、
とりあえずは、ゆっくり食事が出来ましたけどね。
昼食後、日帰り組での混雑が心配と、
自宅に向かう妹夫婦とはここで別れる事にして、
残る道中、ノンビリとドライブを楽しみながら、
無事今回も、我が家にたどり着きました。
おしまい。


おまけです。(~_~;)
綿毛になったタンポポと、ハルジオンですかね。
(ヒメジョオンには時期的に早いかも・・・)

戻る