×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2000 夏 帯広


8月16日(水)
福島空港12:35発、JAL805便で帯広入りしました。
福島空港は、初めて利用(飛行機に乗る事自体久しぶり)しましたが、
まだ出来て間も無い為か、なかなか綺麗です。
市街地から外れた、山(丘かな・・・)の上とでも言った感じでしょうか・・ ・。
福島空港とは言っても、福島市内からはかなり離れているし、
最寄の駅は須賀川(東北新幹線なら郡山)で、 何処の地方空港もそうなんで しょうけど、
シャトルバスなどが有るものの、ちょっと移動が大変かなぁ・・・。
ちなみに自分は、宇都宮から車を使いましたが・・・。
駐車場は無料だそうです。

空港には、フライトの1時間半前に到着。
まぁ、お盆休み中でも、時期を外してるんで渋滞が無かったので・・・。^_^;
予約は、インターネットでJALのHPからしましたので、
チェックイン前に先ず、カウンターでチケットを頂く事に・・・。
常時チェックインとかで、そのままチェックイン。
そうこうしているうちに、手荷物検査の案内が・・・。
例の金属探知機で、荷物も本人も再検査。
別に、おかしなものは何も無いはずなんだけど・・・。
財布から、家のカギから、ライターから全部出しても駄目・・・。
女性の係官に身体検査をされて、ちょっとドキドキ・・・。
結局、ベルトのバックルだったみたいだけど、 身包み剥がされそうで、焦っ たぁ・・・。^^;
で、何とか無事に福島空港を飛び立ちました。

福島空港上空は、結構雲がありました。
出発前のスチューワーデス(キャビンアテンダントだっけ・・・?)の説明で は、
概ね天候は良好だって言ってたのに、
なんだかグルグル回りながら上昇するし、かなり揺れるし・・・。
25分ほどで花巻上空を通過するって言ってた割には、
なんか、海岸線沿いに飛んでるような感じ。
しばらくして、機長の挨拶。
「福島から東北上空は気流が悪く、雲を避けながらの飛行となっており、
雲の海で残念ながら下は何も見えませんが、 現在は宮古市上空です。
帯広の天候は曇り。気温は22℃くらいです。」との事。
ちっとも天候良好じゃないじゃん・・・。(`´)
まぁ、時折揺れはするものの、特に何事も無く 帯広上空へ。
雲を抜けると、もう直ぐそこに地面が・・・。
無事、帯広空港に到着。
さて、荷物を受け取ろうとしたら、引換券が無い!
どうやら、福島空港で手荷物検査を受ける時に落としたらしい・・・。
なんか、幸先悪い感じだなぁ。
で、なんとか荷物を受け取って一休みしていると、
なにやらカウンターロビーで騒ぎが・・・。
なんか、黒っぽいものがこっちへ来るぞ・・・?
後から、空港の職員が数名追いかけてくる。
良く見ると、その黒っぽいものは、なんと「イタチ」くん!!
どこから入ったのか、「イタチ」くんが空港内を駈け回っていたのでした。
それこそ、すっごい臭いを撒き散らしながら・・・。^_^;
荷物で進路をせき止めてやって、ようやく捕まりました。
さて、後はどう処分するんでしょうか・・・。

この後、レンタカーを借りて、帯広の旅の始まりです。



福島空港、カウンターロビーの様子。
福島空港って、国際空港だったんですねぇ・・・。


搭乗待合室から滑走路の方を見ると・・・。
写ってる飛行機は、「中日本エアライン」の、
函館行きのフォッカー50。


次のページへ